本文へ移動

2023-2024年度 5R クラブアクティビティ

5Rクラブアクティビティ

3クラブ合同ライオンズ文庫寄贈

2023年  7月  7日(金)

須賀川、須賀川中央、いわせオリオンの3ライオンズクラブは、合同でJR須賀川駅待合室内に設置してあるライオンズ文庫への図書の寄贈を、7月7日実施しました。
 毎年3クラブで新年度早期に実施しているもので、今年はいわせオリオンライオンズクラブが幹事クラブとなり、日程の調整などを行いました。
 いわせオリオンと須賀川からはクラブ三役、須賀川中央からは会長と幹事が出席し、各クラブがそれぞれ図書を持ち寄り、記念の撮影をした後、本棚への補充を行い、様々な種類の本で、本棚が満杯にすることができました。

須賀川ライオンズクラブ

第1回岩瀬地区ミニバスケットボールフェスティバル兼須賀川ライオンズクラブ杯争奪戦

2024年  6月29・30日 (土・日)

須賀川ライオンズクラブは、青少年健全育成事業活動の一環として、この度第1回岩瀬地区ミニバスケットボールフェスティバル兼須賀川ライオンズクラブ杯争奪戦を開催しました。2日間にわたり、男子、女子各8チームにより争奪戦を行いました。クラブとして以前からこのような大会を何か出来ないものか模索していたところに、バスケ関係の方からご相談があり、定例会において大会の共催を決定しました。この大会は、今後も継続して開催していきますので、当クラブアクティビティ活動の一つとなっていきます。

草刈り作業・円谷幸吉記念碑の清掃活動

2024年  5月19日()

須賀川ライオンズクラブ奉仕活動の一環として、虹の台ムシテックワールドの赤花エゴの木周辺の草刈り作業と円谷幸吉記念碑の清掃活動を、当日都合が悪く参加人数が少ない中でしたが行いました。次の清掃活動は、ライオンズ奉仕デーの10月8日の予定です。

牡丹園の清掃活動

2024年  5月10日(金)

須賀川ライオンズクラブ奉仕活動の一環として、牡丹園の開園中に県内外からの来園者を気持ちよく迎えるために、駐車場や入場口周辺のゴミ拾いや除草などの清掃活動を行いました。この活動は恒例の奉仕活動として継続的に行っております。

須賀川LC結成60周年記念式典

2024年  4月20日(土)

須賀川ライオンズクラブは、1964年4月22日に郡山ライオンズクラブのスポンサーにより結成され60周年を迎える事が出来ました。付きましては、グランシア須賀川において総勢174人のご臨席を賜り式典が挙行され盛会裏にて開催することが出来ました。この式典を契機とし、さらに会員一同今後も奉仕活動に取り組んで参ります。

須賀川支援学校へ鉢花20鉢贈呈

2024年  4月10日(水)

須賀川支援学校の入学式が4月11日に行われますので、新しい学校生活をスタートさせる児童生徒を迎える式典をにぎやかにしてほしいと、毎年鉢花20鉢を贈呈しています。今年度は、小学部1人、中学部は6人、高等部10人の計17人が入学されました。

須賀川市社会福祉協議会へクリスマスチャリティー募金贈呈

2023年12月22日(金)

クラブ三役で須賀川市社会福祉協議会を訪れ、クリスマス家族例会時にチャリティー募金を頂きましたので、須賀川市社会福祉協議会へ贈呈して参りました。年内のクラブ奉仕活動も本日が最後となりました。

クリスマス家族例会

2023年12月20日(水)

恒例のクリスマス家族例会は今年コロナ禍以前同様に来賓者をお迎えして盛大に行われ、ビンゴゲームやじゃんけん大会、またサンタさんが各テーブルを回りチャリティー募金を行いました。楽しいひと時を過ごされた事だろうと思います。募金(55,000円)は後日、須賀川市社会福祉協議会へ寄贈致します。

須賀川支援学校へ門松贈呈

2023年12月20日(水)

奉仕活動の一環として、毎年須賀川支援学校へ門松一対を作製し、生徒達に清々しい気持ちで新年を迎えて頂きたいと願いを込めて玄関に飾って頂いております。午前9時から作製に入り、約1時間くらいで出来上がり直ちに学校へ運搬いたしました。マスコミ4社へ贈呈式の案内をしており、記事の掲載をお願い致しました。

こども食堂へ支援金の贈呈

2023年11月17日(金)

例年行っている子ども食堂へ支援金として、米1俵分の現金を送って参りました。(マスコミへご案内)なお、当クラブの令和6年4月20日に行われる60周年記念式典の際にも、アクティビティとして支援金の贈呈を予定しています。                      

須賀川市役所へデジタルサイネージV50型寄贈

2023年10月11日(水)

当クラブは令和6年4月20日(土)に創立60周年記念式典を開催致します。この度、記念事業として須賀川市へデジタルサイネージの寄贈を行いました。当日は、三役と実行委員長、副実行委員長との5名で市役所を訪れ贈呈式を行って参りました。

ムシテックワールド草刈り・円谷幸吉記念碑周辺の清掃

2023年10月  7日(土)

奉仕事業の一環として、ライオンズディーに合わせムシテックワールドの赤花エゴの木周辺の草刈りと、円谷幸吉記念碑周辺の清掃を実施しました。当日は、2班に分かれて清掃作業を行い最後にムシテックワールドに集合して記念写真を撮影しました。

釈迦堂川花火大会翌朝清掃

2022年  8月27日(日)

4年ぶりに須賀川市釈迦堂川花火大会が開催されました。奉仕作業の一環として、翌朝早朝より会場周辺の道路沿いを会員の皆様方の協力を頂きゴミ回収を行いました。

石川ライオンズクラブ

須賀川中央ライオンズクラブ

第19回ライオンズカップテニス大会開催

2024年  6月  1日(土)

須賀川市の牡丹台テニスコートにおいて、第19回須賀川中央ライオンズカップジュニアソフトテニス大会を開催しました。今回は55チーム110名が地元須賀川をはじめ遠くは国見や会津など県内各地より参加し、小学5,6年の部と4年以下の部でそれぞれ男子、女子のダブルス戦で熱戦が繰り広げられました。当日は天候にも恵まれ、9時からの開会式で優勝カップの返還が行われたあと、各部ごとでリーグ戦、ブロック勝者の決勝トーナメントと順調に進められました。閉会式で成績上位者に表彰と副賞の授与が行われ、最後に記念撮影をして無事閉会となりました。

妙見五差路の清掃奉仕作業

2024年 4月28日()

早朝より会員が集まり、市内妙見五差路の植木の剪定・雑草の除草作業を致しました。この花壇は、東洋一と評される須賀川牡丹園に通じる場所にあります。美しい街並みを市内の皆様、観光客の皆様に見て頂きたいと思い、心を込めて清掃致しました。これからも会員一同体力の続く限り、市内の美化運動の一環として頑張っていきたいと思います。 作業終了後、参加者全員で写真撮影し、散会としました。

特別養護老人ホームへかいまきを寄贈

2023年12月26日(火)

須賀川市内の特別養護老人ホームエルピス森宿へかいまき7着を寄贈しました。
 かいまきは当クラブのL小林の家族が作成していたもので、前回の市内和田の老人ホームにも寄贈して以来2回目の寄贈となりました。
 当日は、L小林に、L小針会長、L坂本幹事が加わり、寄贈の品をもって3人で施設を訪れた。施設では職員の方が出迎えていただき、玄関ホールで品物を確認いただいて説明した後、有効に使わせてもらうとのことで、贈呈を終えました。

須賀川市社会福祉協議会へバザー益金の寄付

2023年12月13日(水)

須賀川中央LCは、令和5年12月7日に第49回クリスマス家族例会を開催しました。
例会の後4年ぶりに来賓を招いてのクリスマス会となり、須賀川市長、車田副地区ガバナーをはじめ、多数ご参加いただき、にぎやかさを取り戻しながら、各種の催しを行いました。オークションバザーも行われ、多くの方からのご協力を得ることができ、滞りなくお開きとなりました。 翌週12月13日、小針会長らが須賀川市役所内にある須賀川市社会福祉協議会を訪問し、歳末助け合い募金の一助として福祉に役立ててもらうべく、バザー益金を寄贈いたしました。

薬物乱用防止教室を実施

2023年11月16日(木)

須賀川市立第二中学校において、薬物乱用防止教室を実施しました。第2学年生徒206名が、5校時と6校時に体育館に集まり、今回も学校の希望を受け、須賀川警察署への調整を行い、LCと警察署での共同開催ということで、実施しました。前半はLC担当がDVDの他、スライドショーでたばこやアルコールなどの害も含めた構成の講話で分かりやすく、中学生に向けた講義を行いました。後半は生活安全課講師が、少し踏み込んだDVD、実例や警察署の目線からの講話などを行いました。教室終了後、生徒代表者からの感想とお礼の詞を頂き、最後は、クラブより受講証を生徒代表に手渡し、閉会しました。

献血事業の推進

2023年10月30日(月)

須賀川市役所・防災広場に於いて献血事業(須賀川市役所主催)を開催しました。当クラブは従来から、献血をして頂いた方々へ記念品(タマゴ1ケースとタオル)を贈呈してきましたが、コロナの影響もあり、久しぶりの開催となりました。主催者の献血目標人員は60名でしたが、78名の受付が有り内63名の方が献血(400mL)でき、目標を達成する事が出来ました。ご協力ありがとうございました。輸血に必要な血液が不足している状況です。今後共、当クラブの奉仕活動の一環として協力・継続していきたいと決意を新たに致しました。

市内妙見五差路の清掃奉仕作業を行う

2023年  9月17日(日)

須賀川市内、県道63号線沿いに妙見五差路があります。私達須賀川中央LCの会員達は早朝に集合し、植木の剪定、雑草の除草作業を行いました。今年の猛暑にもかかわらず雑草は逞しく、特に“ヤブガラシ”の勢いが凄まじく、植木に絡みつき、ゴミ袋15袋にもなりました。防草シートを設置したので雑草の伸びる速さは抑制されてはいますが、年3回程の清掃作業の必要性を感じました。作業終了後、参加者全員で写真撮影し、散会としました。皆良い笑顔です。

釈迦堂川花火大会後の清掃活動

2023年  8月27日(日)

今年、4年ぶりに須賀川市釈迦堂川花火大会が開催され、当日は多くの人が訪れ大盛況のもとに執り行われました。翌日は早朝より、各種自治会や団体によりゴミ清掃ボランティア活動が行われ、清掃区域ごとに、活動が行われました。当クラブでも、午前6時開始の予定のところ、5時半過ぎよりクラブ員が集まり始め、早めのスタートとなりました。須賀川LCのと須賀川商工会議所さんと協力して担当地区のゴミを集め、最後は集積所の市の担当者の方に分別したごみを引継ぎ、散会としました。

鏡石ライオンズクラブ

玉川ライオンズクラブ

いわせオリオンライオンズクラブ

白河だるま市チャリティーバザー

2024年 2月11日(日)

白河市だるま市会場において恒例の「白河ライオンズクラブチャリティーバザー」を実施しました。同会場で、白河LC、白河小峰LC合同で能登半島地震支援募金活動を行いました。チャリティーバザー収益金、及び能登半島地震災害支援金として、日本赤十字県南支部にたくしました。

薬物乱用防止教室の開催

2024年 1月26日(金)

白河市立第五小学校において今期2校目の薬物乱用防止教室開催しました。L佐藤会長の挨拶で始まり、薬物乱用防止教育認定講師のL遠藤めぐみから、薬物依存の怖さや、自分だけでなく、家族や多くの人を悲しませる事になることを子どもたちに訴えました。子どもたちの未来のためにも、この事業は続けていきたいと思います。今期あと2校頑張ります。

ヘアドネーション感謝状贈呈式

2023年  8月22日(火)

今期初めてのヘアドネーション毛髪提供者白河市、鈴木さんは今春から社会人となり、自分の髪が誰かの役に立ててほしいとの気持ちから、同市のサロン「ヘアーメイクSORA」にてカットし、ご提供頂きました。白河LCより感謝状、と記念品を贈呈いたしました。

ブルーベリー収穫体験

2023年  8月20日(日)

コロナ禍で中止となっていた、農園でのブルーベリー収穫体験を4年ぶりに行った。障害を持つ方や、その家族、クラブ会員との親睦をもくてきとした縁日模擬屋台も行い会員が焼きそばや焼き鳥、フランクフルト、かき氷などをふるまいました。

街頭献血、骨髄バンク登録キャンペーン協力

2023年  7月10日(月)

白河市立図書館で行われた「街頭献血キャンペーン」にご協力頂いた方々に、記念品を贈呈いたしました。同時に開催された、骨髄バンク登録キャンペーンでも白河LC会員の登録もあり、これからもこの事業を継続していきたいと思います。

矢吹ライオンズクラブ

子ども食堂支援品贈呈

2023年11月28日(火)

学校法人聖和学園 理事長 岡村宣様へ子ども食堂運営で有効に活用してもらうため、会長L加藤宏樹より令和5年度新米コシヒカリ60kg、リンゴ20kg、お茶・清涼飲料水3箱、他に乾麺・調味料・お菓子等の食材を贈呈しました。

町内清掃活動

2023年11月7日(火)

須賀川たばこ販売協同組合主催による喫煙マナー向上美化活動が実施されました。毎年実施されているこの活動で矢吹町たばこ販売組合員と一緒に矢吹ライオンズクラブ6名が一緒に参加し、たばこの吸い殻や空き缶等のゴミ拾い清掃活動を実施しました。

棚倉ライオンズクラブ

白河小峰ライオンズクラブ

薬物乱用防止教室

2024年 2月14日(水)

西郷村立米小学校6年生30名を対象に薬物乱用防止教室が行われました。L溝井良美とL藤田元洋が講師となり、15分間のDVDとパワーポイントを使用しながら薬物の恐ろしさと、もし使用するとどうなってしまうのか等の教室を行いました。また学校からの要望でタバコと酒についての講義も行いました。きっぱりと断る勇気を皆さん感じてもらえたようです。

白河だるま市資金獲得事業

2024年 2月11日(日)

白河市中心部で行われました、白河だるま市に「お餅販売」として、3年ぶりに出店しました。約800パック(もち米90kg)を販売。当日は天候も良く、多くのお客さんで賑わいを見せ予定通り完売。会員の一致団結した手際の良さで、あっという間の一日でした。なお、収益金の一部を白河ライオンズクラブと合同で日本赤十字社を通し「能登半島地震支援金」として小峰LCでは5万円を寄付しております。

クリスマス特別例会

2023年12月23日(土)

今年は平和ポスター受賞者の白河第五小学校の生徒4名とその保護者を招待し、また日頃からライオンズ活動支えていただいている家族を招いてクリスマスパーティーを開催しました。例会では菅原会長より各生徒に賞状と記念品を贈りました。パーティーでは子ども達に菅原サンタよりプレゼント。ジャンケン大会・ビンゴゲームなど楽しい一時を過ごしました。

西郷村立幼稚園餅つき会

2023年12月 1日(金)

今年も西郷村立幼稚園餅つき会に餅米と協賛金を贈呈しました。毎年の継続事業でございます。子ども達に作物の収穫を感謝すること・日本の伝統文化である餅つき体験に触れることが活動の内容です。臼と杵でペッタンペッタン。子ども達のはしゃいだ笑顔が印象的でした。

白河小峰ライオンズクラブ結成50周年記念式典

2023年11月19日(日)

白河小峰ライオンズクラブ結成50周年記念式典をJA夢みなみセレモニープラザにて行いました。ご来賓の皆々様はじめ地区ガバナー及びキャビネット役員各位並びにブラザークラブのご臨席を賜り、120名の有志と共に盛大に式典を挙行出来ました。 当ライオンズクラブは、1974年3月29日に白河ライオンズクラブをスポンサーとして結成され、翌年4月19日に認証状の伝達を受けてから早いもので50年を迎えることが出来ました。結成当時から在籍している青木かおるライオンへ、記念すべき50年の節目にその功績を讃え記念品と共に感謝状を贈呈しました。記念事業としましては、我がクラブの名前の由来であります白河小峰城に関連した数々の事業をこれまでの周年記念でも行っております。祝宴では国際協会元国際理事安澤莊一ライオンのウイサーブで幕が開け、マジックショーやフラダンスショーが余興として行われました。最後に芳賀哲夫ライオンをソングリーダーとして「また会う日まで」を出席者の大きな輪をもとに盛大に合唱しました。この50周年を契機として会員一同、結成の原点に返り、ライオニズムの高揚に努めるとともに、更に地域に密着した奉仕活動を進めていく決意を再認識致したところであります。

白河市内子ども食堂にお米贈呈

2023年  9月20日(水)

白河市内の子ども食堂6団体にお米の支援を行って3年目になります。今回は30kg×6団体、計180kg(3俵)を「らふみーる こども&みんなの食堂」にて代表の渡邉様に贈呈いたしました。子ども食堂の役割や現状等、多くの支援により成り立っている事業であることを実感しました。

大田原市社会福祉協議会フードバンクへお米贈呈

2023年  9月20日(水)

今期白河小峰ライオンズクラブは50周年を迎えます。姉妹提携を締結している大田原ライオンズクラブとの50周年記念合同事業で大田原市社会福祉協議会フードバンクにお米30kg×12袋、計360kg(6俵)を合同で贈呈しました。

楽翁渓の草刈り奉仕作業

2023年  8月27日(日)

白河藩主松平定信公が晩年西郷村の奥地にある楽翁渓で余暇を楽しんだと言い伝えられる場所にて草刈り清掃。10年前に桜を植樹しその後白河小峰では毎年草刈りを実施し、8名の会員が2時間程汗を流しました。今年の50周年記念事業として案内看板を取付ける予定です。

第19回しらかわジュニアソフトテニス大会協賛

2023年  7月22日(土)

地域の青少年の健全育成を目的に、福島県内及び北関東地域の小学生を対象に実施されているソフトテニスの大会です。白河小峰LCは第1回大会から協賛しております。子ども達の真剣な姿と関係者の熱意に感心しました。

東ライオンズクラブ

塙ライオンズクラブ

TOPへ戻る