本文へ移動

2R クラブアクティビティ

福島中央ライオンズクラブ

福島西ライオンズクラブ

福島信陵ライオンズクラブ

ヘルプマーク街頭啓発活動

2022年10月30日(日)

JR福島駅東口にて開催された「いきいき!ふくし秋祭り」に参加し、福島市に贈呈したヘルプマーク啓発品の絆創膏1,100個を配布しました。

福島市にヘルプマーク街頭啓発品を贈呈

2022年10月27日(木)

福島市にヘルプマーク街頭啓発品として、福島市健康福祉部長 野田幸一様に5枚組の絆創膏3,500個を贈呈しました。

福島市立北信中学校よりエコバッグ等の贈呈を受けました

2022年10月13日(木)

(株)福島新聞販売センター様会議室において、福島市立北信中学校の特別支援学級の生徒さんより、古新聞を再利用して作ったエコバッグ、エコ袋等の贈呈を受けました。

福島県男女共生センターに生理用品贈呈

2022年10月12日(水)

公益財団法人福島県青少年育成・男女共生推進機構 福島県男女共生センターに伺って、「コロナ禍における女性のつながりサポート事業」の一環である「生理用品の無償配布」事業にご活用いただくための生理用品188パックを贈呈しました。

第35回平和ポスター審査会

2022年10月  4日(金)

第35回平和ポスターコンテストに、福島市立北信中学校18点、福島市立余目小学校32点、合計50点の応募がありました。第1149回例会席上にて審査会を開催し、クラブ優秀賞に5点を選出、うち1点をキャビネット事務局へ送りました。クラブからは、参加賞として図書カードを、優秀賞には副賞として表彰状と図書カードを贈ります。

とっておきの音楽祭協賛金贈呈

2022年  9月23日(金)

「第10回とっておきの音楽祭INふくしま2022」に、7月20日に協賛金を贈りました。当日は、奉仕委員長L熊坂秀一が、会場にクラブののぼりを設置しました。

福島県チャイルドライン推進協議会様活動資金贈呈

2022年  9月  9日(金)

一般社団法人福島県チャイルドライン推進協議会様に伺い、活動資金の贈呈を行いました。今年度奉仕活動の一環です。


福島松川ライオンズクラブ

「つくしの里」へ支援金贈呈

2022年11月15日(火)

地域の皆様とライオンズ会員43名の参加を頂き、第6回福島松川ライオンズクラブチャリティゴルフ大会を、11月15日(火)パーシモンカントリークラブで開催しました。開会式で、就労継続支援B型事業所「つくしの里」所長加藤圭子様へ支援金贈呈を行いました。

福島東ライオンズクラブ

福島あづまライオンズクラブ

梁川ライオンズクラブ

保原ライオンズクラブ

国見ライオンズクラブ

霊山ライオンズクラブ

伊達町ライオンズクラブ

伊達市献血事業に協賛

2022年9月16日(金

伊達町中央商店街イベント広場で伊達市の街頭献血が実施されました。当クラブは献血協力者への景品の提供・配布、献血への協力などを行いました。コロナ禍の中でも多くの方に協力していただきました。

阿武隈川サイクリングロード清掃作業

2022年8月21日(日)

伊達地域中央を流れる阿武隈川のサイクリングロードの清掃を実施しました。川の流れの音や鳥のさえずりなどを楽しみながら、空き缶やごみなどを拾い集め気持ちの良い汗をかきました。

聖光学院野球部甲子園出場に激励金贈呈

2022年8月3日(水)

聖光学院野球部が第104回全国野球選手権高校野球大会に福島県代表として出場することになりました。会長・幹事・事業統括委員長が学校を訪問し後援会に激励金を贈呈しました。

国道4号線沿いの清掃作業実施

2022年7月17日(日)

伊達地区中央を走る国道4月線沿いのごみ拾いを実施しました。紙ごみや空き缶、ペットボトルなどの仕分け作業をしましたが、前年よりもごみの量が少なく、環境に対する意識が向上しているように思いました。
TOPへ戻る