本文へ移動

1R クラブアクティビティ

1R 過去のアクティビティはこちらから

福島ライオンズクラブ

荒川桜づつみ公園のゴミ拾い

2024年  4月13日(土)

花見シーズンで、ポイ捨ても多くなる時季だと予想し、ゴミ拾い事業を行ないました。ライオンズクラブで桜を植樹したこの公園は、今や多数の市民が集う憩いの場とし毎日賑わっています。公共の場としてのマナーが守られているようで、ほとんどゴミは落ちていませんでした。満開の桜の下で、爽やかな一時を過ごしてきました。

台北市長安獅子會50周年記念式典参加

2024年  3月20日(水)~23日(土)

1977年1月に姉妹締結をした台北市長安獅子會50周年記念式典に当クラブ会員他、15名で参加してきました。前夜祭歓迎パーティは長安獅子會と、姉妹クラブ3クラブで、50周年記念式典は400名ほどで盛大に開催されました。記念事業は台北101ビルの広場に「読書」銅彫像を寄贈し全員で除幕式に参加しました。全ての催しが華々しく、盛大で、参加者一同熱烈歓迎に感動して帰国しました。

街頭献血活動

2024年  2月23日(金)

福島県赤十字血液センターの集団献血に協力し、福島市野田町ヨークタウン駐車場で街頭献血活動を行いました。事前に会員が、知り合いや社員に協力のお声がけをし、また会員自ら献血を行なった結果、64人から協力頂きました。献血の協力が少ない時期に、協力ができて良かったと思います。今後も継続事業としていきます。

花見山の時計修理

2023年12月12日(火)

2001年に赤穂ライオンズクラブ姉妹締結30周年記念合同事業として、花見山に寄贈したソーラー時計が、長きにわたり風雨・自然環境の中で劣化したため、時計表面カバーの交換作業を行ないました。花見山入り口のシンボルとして長年馴染まれている時計なので、訪問客より設置を望まれていたとのことで、花見山3代目当主の阿部一夫様に大変喜んで頂きました。

福島市内ごみ拾い

2023年12月10日(日)

「チームまるごみふくしまさん」「ビーンズふくしまさん」などの主催による市街地のゴミ拾いイベントに、福島・信夫LC合同で参加しました。当日は、子ども食堂が豚汁を提供したり、レモネードスタンドの販売があったりと、沢山の方々がイベントに協力してました。今後もお声がけを頂いて、活動に協力していきたいと思います。

老人ホームへ衣料品の寄付

2023年  9月26日(火)

会員さんから衣料品を持ち寄ってもらい、養護老人ホーム福島恵風園に寄贈しました。2回目となる今回は、これから必要となる冬物を中心にお届けしてきました。沢山の衣料品に、園長先生から感謝の言葉を頂きました。

海ごみゼロウィーク県内一斉清掃活動

2023年  9月23日(土)

海ごみゼロウィーク県内一斉清掃活動に福島LCと福島信夫LCが参加しました。他の団体と協力して、福島市内のゴミ拾いを行いました。市内の清掃作業を定期的に行っている団体との合同作業を今後も続けていきたいと思います。

ヘアドネーション

2023年  9月20日(水)

伊達郡在住の菅野様から、ヘアドネーションの協力を頂きました。常にロングヘアーの髪型でしたが、ヘアドネーションの活動を知り、ぜひ協力したいと考え、今回カットしました。55センチほどカットした髪を会長L佐藤とみ子に手渡しました。

ヘアドネーション

2023年  9月  8日(金)

福島市在住の大槻さんから、ヘアドネーションの協力を頂きました。趣旨に賛同して10年間ほど伸ばしてきた髪を、60センチほどカットし、会長L佐藤とみ子に手渡しました。お役に立てて嬉しいですと笑顔でお応え頂きました。

ヘアドネーション

2023年  8月 27日(日)

ヘアドネーションの協力をいただきました。10年ほど伸ばしてきた髪を切るにあたり、ヘアドネーションの話を聞いてぜひ協力したいと考えましたとのことで、カット後は役に立てて良かったと笑顔をみせてくれました。

未来への子育てエール運動への協賛

2023年  7月29日(土)

福島市私立幼稚園協会が主催の未来への子育てエール運動に賛同し、キックオフイベントの手伝いを行いました。イベントテントで来場者の応対をしました。子育て環境日本一を目指しての子育て応援事業に今後も賛同・応援していきたいと思います。

川俣ライオンズクラブ

献血奉仕

2024年  4月24日(水)

川俣町役場の献血バスにおいて献血奉仕を行いました。会員だけでなく地域の方々にも呼びかけ、53名の方々に400cc献血をしていただきました。記念品として川俣シャモレトルトカレーなどをプレゼントさせて頂きました。

国際平和ポスターコンテスト用の画用紙贈呈

2024年  4月24日(水)

川俣町役場において川俣町教育長と面談をし国際平和ポスターコンテストへの協力をお願いしてまいりました。また川俣町教育委員会に依頼し、川俣中学校と川俣小学校にポスター制作用画用紙を450枚贈呈しました。

川俣町中央公園「宇宙桜」周囲の手入れ

2024年  4月23日(火)

桜祭りが終わった川俣町中央公園内のゴミ拾いと、第64回332-D地区年次大会に記念植樹された「宇宙桜」(通称「きぼうの桜」)周囲の手入れを行いました。昨年よりまた一回り大きくなった桜は今年も美しく咲き、見に来てくれた人の心を癒してくれたそうです。

薬物乱用防止教室

2024年  3月18日(月)

川俣中学校2年生80名を対象に「薬物乱用防止教室」を開催しました。生徒たちはDVD鑑賞の後、薬物乱用防止教育ゴールド認定講師のL今泉一則から、時にユーモアを交えた講演を中心に、自分や家族を大切にすること、薬物は「ダメ!ゼッタイ!」という事をロールプレーイングで学んでもらいました。生徒たちは真剣に取り組み、和やかな中にも実りある事業となりました。参加L8名

かわまた認定こども園園児をいちご狩りに招待

2024年  2月21日(水)

かわまた認定こども園との交流事業として、川俣町山木屋にある農園「スマイルファーム」のいちごハウスに5歳児の子ども達約40名を招待し、いちご狩りを楽しみました。園児たちはハウス内で育った大きいイチゴを摘んで美味しそうにほおばっていました。その後、隣のハウスで栽培されている復興の花アンスリウムを見学しました。子どもの笑顔が見れる事業は大変有意義なものとなりました。

歳末助け合い寄付

2023年12月25日(木)

歳末助け合いとして、川俣町社会福祉協議会に30,000円の寄付金を届けてまいりました。これは年末の川俣ライオンズクラブ恒例事業です。この歳末助け合い寄付金は、町内の高齢者の1人暮らしの方々へ配られる年末支援金の一部に利用されるとのことです。

国際平和ポスターコンテスト作品展

2023年12月21日(木)

川俣町中央公民館ロビーにおいて12月21日から令和6年1月11日まで、川俣ライオンズクラブに寄せられた国際平和ポスターの作品165点の作品展を開催します。展示の準備には会員12名が参加して丁寧に飾りつけた直後、中学生が見学に来てくれました。

クリスマスケーキプレゼント

2023年12月21日(木)

川俣町内の障がい者施設「川俣町セルプかえで」、放課後児童施設「わいわいクラブ」、放課後等デイサービス施設「POCCOかわまた」の3か所にクリスマスケーキをプレゼントしました。サンタクロースに扮して各施設に訪問すると、子ども達に大変喜ばれました。

国際平和ポスターコンテスト審査会

2023年10月26日(木)

川俣中学校と川俣小学校から川俣ライオンズクラブに届いた国際平和ポスター応募作品165枚の中から、キャビネットに送る1枚を選ぶ審査会を開催しました。審査員として川俣町教育委員会の方々をお招きし、クラブ会員と共に厳選なる審査を行った結果、川俣中学校1年 橋本さんの作品が最優秀賞に選ばれました。他金賞4点、銀賞5点、銅賞13点を選出しました。

町内清掃奉仕

2023年10月19日(木)

川俣町内の飯坂地区を中心に、少人数に分かれて広い範囲のゴミ拾いを実施しました。町の中心地にはほぼゴミは落ちていませんが、少し小路に入るとまだ、タバコのポイ捨て等のゴミが多い印象でした。終了後は10月第2例会をクラブ事務所で行い、手作りの芋煮を参加者全員で楽しみました。

秋の交通安全ふれあいキャンペーンに協力

2023年  9月21日(木)

川俣町秋の交通安全ふれあいキャンペーンに6名が参加協力しました。関係機関と共に、国道114号線沿いの鶴沢ローソン前で啓発グッズをドライバーに配布しながら安全運転、交通事故防止を呼び掛けました。

ヘアドネーション

2023年  9月20日(水)

川俣町の「ル・サロン・ラヴィエール」にて、渡邉さん4歳が生まれて初めて髪を切る記念にヘアドネーションがしたいと、ご家族から川俣ライオンズクラブに申し出があり、クラブ会長L菅野俊一立会いのもと32㎝のヘアドネーションを頂きました。

コスキンくん万国旗飾り

2023年  7月27日(木)

国道114号線沿いに立つ「コスキンくん人形」の周辺に万国旗を飾り付けました。8月11日から13日まで開催される、国内最大規模の中南米音楽祭「コスキン・エン・ハポン」を盛り上げようと毎年企画しています。作業は猛暑の中、会員12名が参加して人形周りを囲むように旗を取り付けました。音楽祭の盛会と川俣を訪れる人が喜んでくれるのを期待しています。

福島信夫ライオンズクラブ

植樹の手入れ

2023年10月10日(火)

福島市茂庭梨平公園に35周年記念として植樹した、ハナカイドウ周辺の生い茂った雑草を刈り、施肥作業を行ないました。1時間の作業でとてもスッキリ綺麗になりました。今後も責任を持って管理していきたいと思います。

飯野ライオンズクラブ

令和5年度「薬物乱用防止教室」

2024年  2月26日(月)

飯野ライオンズクラブ(L大河内吉勝会長)では、例年福島市立飯野中学校2年生を対象に薬物乱用防止教室を開催している。今回は、生徒27名及び校長と教師4名が参加し、学校薬剤師の武藤健先生(武藤薬局)から「薬物乱用防止」についての講義を受けた。

ユネスコ絵画展で最高賞の朝倉さんに奨励金を贈る

2023年11月  7日(火)

飯野ライオンズクラブ(L大河内吉勝会長)では、福島ユネスコ協会主催の「わたしの町のたからもの」絵画展審査会において、最高賞の日本ユネスコ協会連盟会長賞に選ばれた、朝倉さんの作品「若連のお祭り」に奨励金を贈呈した。贈呈式は、彩寧さんの父智洋さんが営む福島市内の欧風居酒屋「角打ちビストロ蔵ひろ」で行われた。

障がい児・闘病児のための夏祭り2023

2023年  8月20日(日)

飯野ライオンズクラブ(L大河内吉勝会長)は、未就学の障がい児や難病時がいる保護者への支援活動を展開している一般社団法人「みらいの光」に飯野UFOストリート歩行者天国出店などの収益金75,857円を寄贈しました。寄贈式は、8月20日(日)に同法人が福島市飯野町の旧青木小学校体育館で実施した“障がい児・闘病児のための夏祭り”会場で行いました。また、11月20日(日)に福島市立子山自然の家で行われた“芋煮交流会”にも新米10kgび光るリストバンド35枚を寄贈しました。

うぶかっ鯉池の水路清掃

2024年  4月20日(土)

当クラブの25周年記念事業としてうぶかっ鯉を、放流して毎年事業を継続してましたが、川が詰まったということで、どぶ上げをして無事新しい水が流れ、鯉もいきいき泳ぎました。

ヘアドネーション

2024年  4月17日(水)

4月17日の例会時に3名のヘアドネーションの表彰を行いました。一人は2回目になる小学5年生和泉さん、あとの2人は姉妹で、小学3年生と中学3年生の三浦さん姉妹です。L斎野会長より感謝状と記念品を贈呈致しました。

桑折駅北側公園芝桜植栽

2024年  3月24日(日)

追分まちづくり協議会主催で町内会・追分子供会・追分まちづくり協議会・桑折ライオンズクラブのメンバー合計約50名で、日本ライオンズ創立記念日アクティビティとして、 桑折北側公園芝桜植栽を行いました。来賓として町長・議長挨拶もあり、一緒に芝桜植栽を行いました。芝桜の苗は、1200ポット白とピンクを植えました。

子ども食堂支援金贈呈

2024年  3月  4日(月)

桑折町社会福祉協議会へクラブ三役で訪問し、子ども食堂へ支援金として30,000円贈呈しました。

桑折駅前イルミネーション片付け

2024年  2月11日(日)

桑折ライオンズクラブと追分まちづくり共催で令和5年11月19日に飾り付け桑折駅前イルミネーションが、令和5年12月3日~令和6年1月28日の期間、毎日16:00~22:00まで点灯し町民に喜ばれました。2月11日のイルミネーション片付けには、桑折ライオンズクラブから12名参加しました。

ヘアドネーション

2024年  2月  4日(日)

桑折町の曳地さん、浅野さん、八代さんからヘアードネーションの協力を、いただき2月4日の例会時に感謝状・記念品を、贈呈致しました。曳地さんは、約45センチ、浅野さんと八代さんは、約35センチカットし提供していただきました。

薬物乱用防止教室を開催

2023年10月18日(水)

醸芳中学校にて薬物乱用防止教室を開催しました。2年生82名の生徒さんに参加いただきました。

福島グリーンライオンズクラブ

秋の献血活動

2023年10月24日(火)

福島駅東口バスターミナル前で街頭献血を呼びかけました。秋晴れの暖かい陽気でしたが、昼下がりは人通りが少なく、参加メンバーが交代で献血へ。夕方近くになると徐々に人通りが増え、沢山の方々に献血して頂く事が出来ました。今までご協力頂いた方にマスク1箱進呈して好評でしたが、最近はマスクをしていない人も増えてきたので、次回は何か違うものも検討していきたいと思います。参加L11名

福島市子ども会「フットベースボール大会」贈呈式

2023年  9月10日(日)

「第62回福島市子ども会フットベースボール大会」が北沢又小学校で開催されました。小学生女子参加チームへボール2個ずつ贈呈しました。参加チームが少なかったが、青空の下子どもたちは元気にプレーしていました。参加L6名

福島市子ども会「ソフトボール大会」贈呈式

2023年  8月  5日(土)

「第61回福島市子ども会ソフトボール大会」が十六沼運動公園で開催されました。今年は新型コロナ感染症が5類になったこともあり、しばらく自粛していた、姉妹クラブの大阪生野ライオンズクラブとの【合同アクト】を行いました。大阪生野LCから「スポーツ用品ギフト券」、福島グリーンからは「ボール6個入1箱」を大会参加9チームへそれぞれ贈呈しました。久しぶりの姉妹クラブメンバーとの交流も感慨深く「また来年も、一緒に奉仕活動できることを楽しみに」これから一年間、共に頑張って行こうという気持ちになりました。大阪生野LC7名、福島グリーンLC11名参加。

結成45周年記念例会・祝賀会

2023年10月11日(水)

Ki-ichigo(コラッセ福島12階)に於いて、福島グリーンライオンズクラブ「結成45周年記念例会・祝賀会」を開催しました。今回はクラブ内での記念例会ということで、出席者28名での開催となりました。

福島リバティライオンズクラブ

二本松ライオンズクラブ

クリスマス家族例会

2023年12月19日(火)

毎年恒例のクリスマス家族例会を今回より、コロナ禍以前と同じ規模での開催をしました。家族並びに二本松市長を始めとする一般来賓から、ブラザークラブの三役の多くの方にご臨席いただきました。数日前に実施しました歳末助け合い募金で集まりました浄財を三保市長へお渡ししました。祝宴の場では子どもたちにサンタさんからのお菓子のプレゼント、全員参加のゲームやラッキーカードなどで盛大な盛り上がりが見られました。

エコキャップ運動 出発式

2023年12月16日(土)

今年度で3年目のエコキャップ運動を7月から実施をしました。今年度は会員のみからのキャップの収集となり、11月末で1回目の回収を行い12月16日に回収場所への搬出作業を行いました。軽トラック1台に山積みとなるほどのキャップを集めることが出来ました。当日は会長L三瓶紀之、第一副会頭L安斎文彦、第二副会長L松坂浩、事業第一委員長L高橋孝夫の少数精鋭にて実施しました。2回目の搬出は6月後半を予定しています。

歳末助け合い募金

2023年12月10日(日)

昨年まではチャリティーバザーを行い集まった浄財を二本松に寄付をしておりましたが、バザーに出す品物を集めることが難しくなったため別の手法として、二本松LC版レモネードスタンド「ホットドリンクスタンド」をメガステージ二本松ダイユー8二本松店にて実施しました。募金をしていただいた市民の方にホットカルピスとホットココアの提供を行いました。当日はレモネードスタンドの説明をしながら皆様にご協力を頂き、多額の金額を二本松市へ送ることが出来ました。

本宮ライオンズクラブ

阿武隈川河川敷の清掃活動

2024年  3月14日(木)

当クラブ会員15名が参加し、阿武隈川西岸東部河川敷のゴミ拾い。発泡トレイ・ペットボトルや空き缶の他に、タバコのポイ捨てや使用済みマスクが目立ちました。

上尾ライオンズクラブとの合同例会

2024年  3月10日(日)

友好クラブである上尾ライオンズクラブとの合同例会を、磐梯熱海「ホテル華の湯」にて開催致しました。本宮LC(15名)上尾LC(17名)の会員が親睦を深めることで、互いに力を合わせ奉仕活動に邁進することを確認しました。上尾LCは3月11日に合わせ、震災の復興支援にいわき市を訪問し帰路につきました。

子ども食堂支援

2023年12月15日(土)

本宮市商工会の子ども食堂支援協議会に、当クラブ会員より支援頂いた、お米(30kg)・缶詰(96缶)・タオル(多数)を支援品として提供いたしました。本宮市商工会が中心になり、本宮ライオンズクラブ・本宮ロータリークラブ・本宮市社会福祉協議会が本宮市内の子ども食堂に支援しました。

本宮市企業訪問献血に協力

2023年12月14日(土)

本宮LCの通常アクテビティ、(医)東北病院落合会にて企業訪問献血事業に協力。採血協力者(不採血者も含む)全員に本宮市特産「本宮烏骨鶏もみじ卵」1Pを進呈。今回の採血者は26人でした。

岩代ライオンズクラブ

国道459号線滝・鈴木内周辺美化清掃活動

2024年  4月16日(火)

午前6時あだたら商工会岩代振興センターに集合。会員12人がごみ拾い作業にあたった。国道459号線上長折滝・鈴木内地内の空き缶、プラスチックごみなどを拾い集めました。車待避所周辺にポイ捨てられた物が散乱し、景観もよろしくない状況でした。活動を通して、ごみの持ち帰りを呼び掛けました。

二本松グリーンフィールド周辺美化清掃活動

2024年  3月30日(土)

午前6時あだたら商工会岩代振興センターに集合。会員14人が清掃作業にあたりました。県道杉内バイパス付近に新設された二本松グリーンフィールドのプレオープン前日に空き缶、プラスチックごみを拾い集めました。素晴らしい施設をたくさんの方々に気持ちよく使用して頂き、岩代地域の活性化に期待したいと思いました。

日渉園上り口落葉清掃活動

2023年12月  2日(土)

午前6時小浜反町日渉園に集合。L菅野雅利会長の他11人が清掃作業に協力しました。同園は、約600年前、奥州探題宇都宮氏広が開園し宮森城主伊達輝宗公遺愛の御花畠としての史蹟。熊手や竹ほうきで降り積もる落葉をフレコンバック5個分を集めました。小浜中前コミュニティバス停留所も清掃しました。故郷の史蹟名勝保存活動にも力を入れています。

献血啓蒙活動協力

2023年11月13日(月)

午前9時二本松市役所岩代支所駐車場集合。菅野雅利会長の他8人が400ml献血しに協力しました。また、会員以外の献血協力者に卵1パック手渡しました。寒い時期は献血する方が少ないので毎年春と秋に二回実施しています。

国道459号線上長折滝 鈴木内地内路肩環境整備

2023年  9月19日(火)

午前6時あだたら商工会いわしろ振興センターに集合。L菅野雅利会長のあいさつ後、国道459号線上長折滝 鈴木内に移動し参加会員12名が手分けして、ごみ拾いやつる草の除草を行いました。以前よりはポイ捨てごみは少なかったが、7袋分の空き缶やプラスチックごみを集めました。ライオンズクラブの活動がごみの投げ捨て防止に寄与できればと思います。

全日本中学校陸上競技大会出場選手に激励金贈呈

2023年  8月18日(金

愛媛県松山市で開催される、全日本中学校陸上競技選手権に出場する二本松市立小浜中学校3年三浦さん(共通200m)へ激励金を贈呈しました。
同校校長室で前田英俊幹事が三浦さんに手渡した。
三浦さんは「自己ベスト更新を目標に頑張ってきます」と感謝の言葉を述べました。

東和ライオンズクラブ

子ども食堂2ヶ所へ活動支援金贈呈

2023年12月  1日(金)

二本松市に子ども食堂を運営するNPO法人あだたら青い空と学校法人まゆみ学園に活動支援金として会長L廣田育三 幹事L井上弘規が訪問し、あだたら青い空の佐藤昌弘理事長、学校法人まゆみ学園の古渡一秀理事長にそれぞれ2万円を贈呈いたしました。東和ライオンズクラブでは地域の支援活動の一環として毎年実施しております。

安達ライオンズクラブ

TOPへ戻る