本文へ移動
全国アラートフォーラム2024 in岡山
社会福祉法人いわき市社会福祉協議会へ
災害復旧用器具資材保管倉庫(ストックヤード)贈呈
白河小峰ライオンズクラブ
西郷村立幼稚園餅つき会
岩代ライオンズクラブ
日渉園上り口落葉清掃活動
郡山ライオンズクラブ
第5回郡山ライオンズクラブ杯福島県少年ラグビースクール親善大会
お知らせ
NEWS

能登半島地震における対応について

地区ガバナー L門馬 弘
今年は元日より令和6年能登半島地震が発生し、甚大な被害と多くの方々が被災されて報道に皆様も心痛むことと思います。
被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復旧をお祈りいたします。
さて、ライオンズクラブ国際協会332-D(福島)地区といたしましては、被災地のガバナーと連絡を取り合い、
二次災害の危険を回避するために時期を見ながら動いて行く所存です。
そのために、全クラブが募金活動を福島県内で行って頂きたく、
メンバーの皆様にお知らせを出させて頂きました。
 332-D地区全員が一致団結し、今出来る事、ライオンズクラブの信頼を胸に、ともに行動したいと存じます。よろしくお願いします。
なお、LCIF(ライオンズクラブ国際財団)が10万ドルの大災害復興支援交付金の拠出を決定したことを受け、集められた浄財は、
キャビネットで取りまとめて、LCIFの能登半島地震大災害復興支援指定寄付に充当または、
332-D地区(福島)キャビネットの判断による独自の寄付をお選びいただくこととし、
 全額を被災地の復興支援にあてることといたします。
                                               
                                       地区ガバナー 門馬 弘

ライオンズクラブ国際協会332-D地区からのお知らせ

クラブアクテビティのご紹介

We Serve われわれは奉仕する

ライオンズクラブは、1917年に創設されました社会奉仕を目的とするNGO団体です。

世界200の国及び地理的領域に48,000以上のクラブを有し、日本は約3千クラブに10万人の会員が在籍しております。

ライオンズクラブはそれぞれのクラブが属する地域社会への感謝の意を込めて人々への奉仕を行っており、清掃活動などの地域に密着した活動から、世界中で失明予防、薬物乱用防止、糖尿病教育などの遠大なプロジェクトまで、ライオンズクラブは常に地域社会のより良い未来を築くために、様々な奉仕活動に取り組んでおります。

私たちのプログラムは新しいニーズとより大きな要求に対応するために変化していきます。しかし私たちの使命は決して揺らぐことはありません。



ライオンズ必携 第60版Web版

ライオン福島最新号 デジタルカタログ

ライオン福島 秋号

ライオン福島 秋号
ライオンズクラブについて

ライオンズクラブは、世界平和という国連の理想を支持し、恒久的世界平和のために努力を続けています。そして各国の福祉、国際親善、世界平和、人類の社会的、文化的進歩に影響を与えています。

ライオンズクラブのモットーは
「We Serve(われわれは奉仕する)」です。

奉仕こそ、ライオンズの生命であり、使命なのです。
アクティビティのご紹介

ライオンズクラブ国際協会332ーD地区が主に行っています、地域社会活動から、国際的な活動まで様々なアクティビティをご紹介いたします。

 

 

 

2月のライオンズレート

US$1.00=¥147.262497-


ライオンズレート換算表はこちらから

TOPへ戻る